前回は、被相続人の財産を分ける方法として、①現物分割②換価分割③代償分割④共有についてご説明しましたが、今回は分割手続きについてのお話です。



遺産分割とは、相続人の誰がどの遺産をどの様に受け継ぐかを決めることです。


分割決議には、相続人の全員の合意が必要となり、その期限はありませんので、いつ行っても構いません。
 


しかし、被相続人の名義のままでは、その後の財産管理や相続税申告の税負担など様々な点で支障が出てきますので、早めに遺産分割を行う必要があります。
 


遺産分割の手続きには、①遺言内容に従う指定分割②相続人の話し合いによる協議分割③協議分割での合意が出来なかったことによる家庭裁判所での調停分割④調停での合意が出来なかったことによる審判分割といった手続きがあります。


調停や審判まで行くことなく、相続人同士の争いを避けるためにも、遺言の準備が有効でしょう。
 


 

 

サービスに関するご質問・お見積もりのご依頼は無料です。

無料相談実施中!

料金表

事務所概要

専門家紹介

お客様の声

 
無料相談会実施中! 受付時間:平日9:00~18:00相談時間:平日10:00~19:00休日相談:土日祝日は応相談お気に入りに追加料金表スタッフ紹介アクセス

Contents menu

事務所概要

アクセスマップ
板橋区志村坂上より徒歩1分

対応エリア
板橋を中心に関東全域相続相談
Copyright (C) 税理士法人大橋会計 All Rights Reserved.