今日は、私どもが行っている相続の無料相談会で感じた事をお話しします。



 相談会では様々な相談を受けますが、その中でも複数の相談者から、自分が亡くなった後の残された家族の相続トラブルを防ぎたい、この財産は誰々に継いでもらいたい、税金はいくら掛かるのかと言った内容が毎回のように出てきます。
 

 多くの方が悩むのに比例して、相続トラブルも増えています。遺産分割で揉め、家庭裁判所に持ち込まれる件数は年々増加傾向にあり、この20年で比較すると1.5倍になっているそうです。
 


 では、悩み・トラブルのない相続は、どの様にすればいいのでしょうか。
 


 相続対策の基本は3つあります。
 

 

1、遺産分割の対策
 

   誰に何を残したいのか、相続人が揉めないための分け方を生前に考えて、遺言・贈与を行います。


 

 2、納税準備資金の対策
 

   原則、相続税は期日までに現金で納付します。


   時折、物納という言葉を聞きますが、制限があり、現実的ではありません。
 

   換金性のある資産はどれ位あるのかを調べ、換金性の高い財産を準備しておきます。
 

 

 3、相続税を減らす対策
 

   相続財産自体を減らす、その評価が下がるような方法を調べます。
 
 対策の重要性や順番は上記のようになります。



 時折、3の相続税を減らす対策がいちばん最初・いちばん重要になる方がいますが、節税対策は後回しと思われた方が上手くいくと思います。
 


争いを防ぐ効果的な遺言書の作成もお手伝い出来ますので、お気軽に事務所までご連絡ください。

 

 

サービスに関するご質問・お見積もりのご依頼は無料です。

無料相談実施中!

料金表

事務所概要

専門家紹介

お客様の声

 
無料相談会実施中! 受付時間:平日9:00~18:00相談時間:平日10:00~19:00休日相談:土日祝日は応相談お気に入りに追加料金表スタッフ紹介アクセス

Contents menu

事務所概要

アクセスマップ
板橋区志村坂上より徒歩1分

対応エリア
板橋を中心に関東全域相続相談
Copyright (C) 税理士法人大橋会計 All Rights Reserved.