こんにちは。

板橋まごころ相続支援センターの高橋です。

今年も、あと1か月となりました。
忙しくて、寒い時期は、お鍋が一番ですね。
先日は、あごだし鍋を作りました。
美味しかったです。

暖かくして、風邪をひかないように気を付けてお過ごしください。


 

申告書第9表・第 11 表関係の誤りやすい事例について




生命保険金とともに払戻しを受ける前納保険料(みなし相続財産)


私(板橋 花子)は、夫(板橋 太郎)の死亡を保険事故として、△生命から死亡保険金1,500万円を受け取りました。

また、当該保険契約について、夫が支払った前納保険料120万円を併せて受け取りました。


 

誤った記入例

  第9表の生命保険の受取金額に1,500万円と記入しました。

  また、前納保険料の払戻金額(120万円)は保険金ではないことから、

  第9表に記入した受取金額 1,500 万円には含めず、第11表に記入しました。

 

正しい記入例

  みなし相続財産とされる保険金には、保険金ととともに払戻しを受ける前納保険料も含まれるので、

  第9表の受取金額には前納  保険料を加算した金額(1,620万円)を記入します。


 

相続や遺贈によって取得したものとみなされる保険金



 相続や遺贈によって取得したものとみなされる保険金には、本来の保険金のほか、保険契約に基づき分配を受ける
剰余金、割戻しを受ける割戻金及び払戻しを受ける前納保険料で、保険金とともに受け取るものも含まれます。


 なお、相続人が受け取った保険金のうち、次の算式により計算した金額までは非課税となります。
 


1201.jpg


(注) 相続人以外の人が取得した死亡保険金には非課税の適用はありません。
 

 

サービスに関するご質問・お見積もりのご依頼は無料です。

無料相談実施中!

料金表

事務所概要

専門家紹介

お客様の声

 
無料相談会実施中! 受付時間:平日9:00~18:00相談時間:平日10:00~19:00休日相談:土日祝日は応相談お気に入りに追加料金表スタッフ紹介アクセス

Contents menu

事務所概要

アクセスマップ
板橋区志村坂上より徒歩1分

対応エリア
板橋を中心に関東全域相続相談
Copyright (C) 税理士法人大橋会計 All Rights Reserved.