こんにちは。

板橋まごころ相続支援センターの神田です。


このブログでは、相続や贈与の基本的考え方と仕組など、簡単に分かりやすく書かせて頂いております。

 

 

 今回は、“公正証書遺言”についてです


こちらの公正証書遺言は、証人2人の立会いの下、公証人により作成される遺言であって、最も公証力の強い遺言です。


この公正証書遺言のメリットは次の通りです。
 

 

① 公証人が作成する為、内容が明確で証拠力が高いこと

 

② 公証人が原本を公正役場にて保存する為、偽造や破棄そして盗難等の心配がない

 

 ③ 相続が発生した際、家庭裁判所の検認の必要がない

 


作成方法は、次の通りです。
 

① 証人2人立会の下、遺言者が公証人に遺言内容を口授する


 

② 公証人が遺言内容を筆記し、それを遺言者及び証人に読み聞かせる


 

③ 遺言者と証人が筆記が正しいことを確認し、各自署名・捺印する


 

④ 公証人が署名・捺印する


 


実際には、事前に遺言書を公証人と作成して、後に立会人に立ち会って頂いて読み合
わせをすることが多い様です。
 

そして、こちらは公正証書の作成ですので手数料が必要になります。


遺言により相続又は遺贈させる財産金額を基礎に計算します。

固定資産は固定資産評価額、預金は預金残高、有価証券は時価、非上場の有価証券は別途評価が必要になったりします。
 

 遺言を作成なさる場合、自筆証書遺言や秘密証書遺言より、この公正証書遺言の作成をお薦め致します。


上記の通り証拠力が高く、偽造・破棄・盗難・紛失などがないからです。
 

まごころ相続支援センターでは、公正証書遺言作成のお手伝いも致しております。

遺言作成をお考えの方は、是非当センターまでご相談下さい。

 

   

 

 

サービスに関するご質問・お見積もりのご依頼は無料です。

無料相談実施中!

料金表

事務所概要

専門家紹介

お客様の声

 
無料相談会実施中! 受付時間:平日9:00~18:00相談時間:平日10:00~19:00休日相談:土日祝日は応相談お気に入りに追加料金表スタッフ紹介アクセス

Contents menu

事務所概要

アクセスマップ
板橋区志村坂上より徒歩1分

対応エリア
板橋を中心に関東全域相続相談
Copyright (C) 税理士法人大橋会計 All Rights Reserved.