みなさんこんにちは、板橋まごころ相続支援センターの中里です。


さてみなさん、突然ですが贈与税とはどういったものかご存じでしょうか?


贈与税とは、個人から金銭等の財産をもらった時に、もらった人が納める税金です。


その贈与税には、「暦年課税」「相続時精算課税」という二通りの方法があるのですが、今回はもっとも基本的な贈与税の計算方法である暦年課税について書いていこうと思います。

 

暦年課税


 

① 暦年課税とは?



「1年間に贈与を受けた財産の合計額」から「基礎控除額(110万円)」を差し引いた後の金額に、その金額に対応した「税率」を掛け、さらにそこから「一定の控除額」を差し引いて税額を計算します。

 

「計算式」



1年間に贈与を        基礎控除額
(受けた財産の合計額  -  110万円 ) × 税率 - 控除額 = 贈与税額


② 相続税がかかってしまう場合の注意点

この「暦年課税」はよく、毎年 親から子供に110万円ずつ贈与するといった相続税対策として使用されますが次の場合には、すでに贈与した財産についても相続税がかかってしまう場合がありますので注意が必要です。


(1) 亡くなった方が死亡日前3年以内に贈与した財産

  相続財産を取得した人が、相続の開始前3年以内にその亡くなった方から贈与を受けた財産の価値は、相続財産に加算しなければなりません。


(2) 贈与の事実を明確にしていない場合

たとえ実際に贈与を行っていたとしても、贈与をしていたという客観的な事実が残っていないと贈与として認められず相続税がかかってしまう場合があります。

対策としては、毎年 贈与契約書を作成し・保存しておくことで贈与の事実を明確にすることができます。


私達の事務所では、個人の相続税や贈与税の案件も扱っております!!

「相続が発生してからその後の流れが知りたい」、「相続人って誰がなるの?」等の質問や、

「相続に関心はあるけれど何を聞いたらいいのかも分からない」といった質問にも対応致します。

ご興味がある方は、ぜひ1度 私達の事務所にお電話下さい。

板橋まごころ相続支援センター
TEL ; 0120-973-372

今回も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

サービスに関するご質問・お見積もりのご依頼は無料です。

無料相談実施中!

料金表

事務所概要

専門家紹介

お客様の声

 
無料相談会実施中! 受付時間:平日9:00~18:00相談時間:平日10:00~19:00休日相談:土日祝日は応相談お気に入りに追加料金表スタッフ紹介アクセス

Contents menu

事務所概要

アクセスマップ
板橋区志村坂上より徒歩1分

対応エリア
板橋を中心に関東全域相続相談
Copyright (C) 税理士法人大橋会計 All Rights Reserved.