こんにちは。板橋まごころ相続支援センターの神田です。
先日新聞を読んでいたら『遺言控除』という気になるニュースがありました。
政府・与党は有効な遺言による相続を条件に、一定額を相続税の基礎控除額に上乗せして控除する「遺言控除」を検討して、早ければ平成29年度税制改正での実施を目指しているとのことです。

政府の狙いは、
 ①遺言書の普及
 ②争続争いを抑止し、若い世代へ のスムーズな資産移転を図る
 ③在宅介護の促進
 などです。

 相続税は、遺産総額から基礎控除額(今年1月から3千万円+法定相続人1人当たり600万円)を差し引いた上で税率
をかけて算出されます。遺言控除はこの基礎控除に上乗せするとのことです。控除額は数百万円を検討とのことですから結構大きい減税となりますね。

 昨今の税制改正の影響により、遺言書を作成する方は増えている様です。しかし相続税の課税対象のうち遺言を残し
た案件はまだ2~3割程度にとどまっているというデータもあります。遺言書がないために紛争になり解決コストがかさむ
ほか、不動産処分が進まず地方の空き家増加の一因にもなっているとも考えられています。
 気になるのは『有効な遺言による相続を条件』という部分と控除額だと思います。遺言書には幾つか種類があるので、
どの様な制度になるのか今後の動向に注目したいと思います。
 板橋まごころ相続支援センターでは、相続税申告だけでなく遺言書の作成もお手伝いさせて頂いております。2~3年後
に遺言書を作成すれば相続税が安くなるという様になるかも知れません。是非お気軽にご相談下さい。
 
皆様も、冬の寒さが増す季節ですので風邪などひかれませんよう、お身体には気を付けてお過ごしください。

 

サービスに関するご質問・お見積もりのご依頼は無料です。

無料相談実施中!

料金表

事務所概要

専門家紹介

お客様の声

 
無料相談会実施中! 受付時間:平日9:00~18:00相談時間:平日10:00~19:00休日相談:土日祝日は応相談お気に入りに追加料金表スタッフ紹介アクセス

Contents menu

事務所概要

アクセスマップ
板橋区志村坂上より徒歩1分

対応エリア
板橋を中心に関東全域相続相談
Copyright (C) 税理士法人大橋会計 All Rights Reserved.