相続の相談実績

 

事例2:相続税を減らしたい

居住地区:      東京都千代田区   
相続人の人数:   4名   
相続財産額:    155.096千円    
財産の内容・内訳:土地144.217千円、家屋6.096千円、 
             現預金4.783千円   
             債務等23.020千円  
土地の広さ:    千代田区(貸家)土地160㎡、
             板橋区(その他)土地115㎡   
 

手法と流れについて   

特例適用前税額   4.758千円   
→小規模宅地等活用後納税額   0円   
 
<相続税の減額(評価減)につながった査定手法についての説明>
神保町(貸家)土地 160㎡
貸家建付地 126.000千 ×(1-0.21)=99.540千  ・・・  評価減(26.460千) 
貸付事業用  99.540千 × 50%    =49.770千 ・・・ 評価減(49.770千)
建物貸家    6.030千 × 70%    = 4.221千 ・・・  評価減 (1.809千)  

貸家建付地評価減     土地  26.460千円
                  建物   1.809千円   
                  計  28.269千円    
 
貸付事業用宅地評価減   土地   49.770千円   
 
評価減合計          78.039千円   

という結果になりました。
 

 

サービスに関するご質問・お見積もりのご依頼は無料です。

無料相談実施中!

料金表

事務所概要

専門家紹介

お客様の声

 
Copyright (C) 税理士法人大橋会計 All Rights Reserved.