こんにちは、板橋まごころ相続支援センターです。
人が亡くなると、残された人は亡くなった人に係る様々な手続きを行う事になります。親戚への連絡、葬式の手配、役所への届け出や申告など、慌ただしい中にあっても決められた期間に行わなければならない事が山ほど。
このブログでは、今月から、分かっているようで、よく分からない相続にまつわる手続きについてお話していきます。
まずは、人が亡くなった後(相続発生)の全体のスケジュール(期限)をお話します。
この期限は、①死亡後7日以内、②3か月以内、③4カ月以内、④10カ月以内と大まかに分けられます。
 
①の7日以内は、市区町村役所へ死亡届の提出となります。
そして、期限が無いものの②の前に遺言書の有無の確認や検認手続き、相続人の確定、相続財産の調査を行います。
②の3か月以内は、家庭裁判所へ相続放棄・限定承認の申述を行い、財産を相続するかしないかを決めます。この手続きをしない場合は、単純承認となり、相続人は全ての財産を相続することになります。
③の4か月以内は、税務署へ所得税の準確定申告書を提出し、生前の所得税の精算を行います。
④の10か月以内は、遺産分割協議書の作成、税務署へ相続税の申告書提出・納付となります。
以上が、大まかなスケジュールとなりますが、ケースによっては、相続税申告を待たずして、相続財産の名義変更を行ったりします。
 次回からは、この10か月のスケジュールを段階ごとに、さらに詳しくお話して行きますので、ご期待ください。

 

サービスに関するご質問・お見積もりのご依頼は無料です。

無料相談実施中!

料金表

事務所概要

専門家紹介

お客様の声

 
無料相談会実施中! 受付時間:平日9:00~18:00相談時間:平日10:00~19:00休日相談:土日祝日は応相談お気に入りに追加料金表スタッフ紹介アクセス

Contents menu

事務所概要

アクセスマップ
板橋区志村坂上より徒歩1分

対応エリア
板橋を中心に関東全域相続相談
Copyright (C) 税理士法人大橋会計 All Rights Reserved.