2015年(平成27年)税制改正後の相続税シミュレーション

このシミュレーションは2015年(平成27年)の相続税制改正後の法律に基づいて作成しています。
今回の相続税制改正により基礎控除額が引き下げになり、相続税申告の対象者が増加することが予想されます。

税制改正後に相続税の課税対象となるのかどうか、まずは簡易シミュレーションで試算してみてください!

なお、
この「相続税シミュレーション」はあくまで目安であり、相続税が本当に発生するかどうかについて責任を負うものではありません。予めご了承の上、ご利用ください。

※便宜上、法定相続に従った場合を想定して計算しております。

※入力は「半角英数字」でご入力下さい。

 

■相続税が発生するかどうか計算してみましょう。

1.相続財産の金額を入力してください

 
土地 万円
建物 万円
現金・貯金 万円
有価証券(株式・債券) 万円
その他資産 万円
借入金等 万円
葬式費用 万円
 

 

遺産総額は 万円になります。

 

2.法定相続人を入力して下さい。

 

①配偶者

 

 

②子供

 

 

子供の人数

 


 

子供がいない場合、両親が相続人となります。

 

③父母

 

 

父母の人数
(養父母含む)

 


 

両親がいない場合、兄弟が相続人となります。

 

④兄弟の人数

 


 

法定相続によれば相続人数の合計は

 

人です。

 

相続人が人だと、
控除額が万円になるので、
遺産総額が万円の今回は、
法定相続に従えば、相続税が発生しない可能性が高いですが、
評価方法によっては発生する可能性もありますので、詳しくはご相談下さい。
尚、相続手続も代行いたしますのでお問い合わせ下さい。
課税対象額は万円です。

 

例外です。
配偶者
相続額 万円
課税対象額 万円
税額
 

 

万円
※配偶者は、相続額が法定相続分の範囲内であれば相続税が免除されます。

 

子供
一人当たり相続額 万円
課税対象額 万円
一人当たり税額

 

万円

 

両親
一人当たり相続額 万円
課税対象額 万円
一人当たり税額

 

万円

 

兄弟
一人当たり相続額 万円
課税対象額 万円
一人当たり税額

 

万円

 

なお、今回のケースでは相続税が発生する可能性が高いですが、
相続財産の評価方法や相続税の特例によっては相続税が少なくなる場合もあります。


当事務所にて相続税の試算シミュレーションをご依頼いただいた方は、より詳細な試算データを作成させていただいております。

 

 

サービスに関するご質問・お見積もりのご依頼は無料です。

無料相談実施中!

料金表

事務所概要

専門家紹介

お客様の声

 
無料相談会実施中! 受付時間:平日9:00~18:00相談時間:平日10:00~19:00休日相談:土日祝日は応相談お気に入りに追加料金表スタッフ紹介アクセス

Contents menu

事務所概要

アクセスマップ
板橋区志村坂上より徒歩1分

対応エリア
板橋を中心に関東全域相続相談
Copyright (C) 税理士法人大橋会計 All Rights Reserved.