みなさんこんにちは、板橋まごころ相続支援センターの中里です。
 
最近はインフルエンザが流行っていると聞くので気を付けたいものです。
 
さて、今回は相続の遺産の分配方法について書いていこうと思います。
 
  • 遺言
被相続人の死後に遺言書が発見されれば、遺言書の内容が優先されます。
すなわち、相続人や相続分に関係なく、遺言書に書かれた内容に従って相続が行われるのです。但し、遺言書の形式は厳格に規定されていますので、形式が整っていないと無効になる場合もありますので注意が必要です。
また、遺言書があり、遺言執行者がいない場合、相続人全員の同意を持って自由に分配
することが可能です。
 
  • 法定相続
法律は血縁関係に応じて相続分を定めています。法定相続の場合は、このまま法律の定めた割合で各財産は共有されます。なお、これを変更する場合は、遺産分割協議が必要となります。
 
  • 遺産分割協議
遺言がない場合や法定相続によらない場合は、相続人全員で話し合って遺産分割方法を決めます。しかし、多数決という訳にはいかず、相続人の一人でも欠けた遺産分割は成立しません。
そして話し合いがまとまった後に「遺産分割協議書」を作成します。
 
 
今回も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

サービスに関するご質問・お見積もりのご依頼は無料です。

無料相談実施中!

料金表

事務所概要

専門家紹介

お客様の声

 
無料相談会実施中! 受付時間:平日9:00~18:00相談時間:平日10:00~19:00休日相談:土日祝日は応相談お気に入りに追加料金表スタッフ紹介アクセス

Contents menu

事務所概要

アクセスマップ
板橋区志村坂上より徒歩1分

対応エリア
板橋を中心に関東全域相続相談
Copyright (C) 税理士法人大橋会計 All Rights Reserved.