こんにちは。


まごころ相続支援センターの神田です。

このブログでは、相続や贈与の基本的考え方と仕組など、簡単に分かりやすく書かせて頂いております。

 

 前回、“公正証書遺言”について記載致しました。

先日、日本公証人連合会より過去10年間の公正証書遺言の作成件数が発表になりました。


その数字は下記の通りです。

 

   平成20年   76,436件
   平成21年   77,878件
   平成22年   81,948件
   平成23年   78,754件
   平成24年   88,156件
   平成25年   96,020件
   平成26年  104,490件
   平成27年  110,778件
   平成28年  105,350件
   平成29年  110,191件

 

 10年前に比べ、33,755件増えています。


これは、公正証書遺言の作成には手数料が発生しますが、公証役場で公証人と作成し有効性が保証されること、公証役場で保管されるため偽造・紛失の恐れもないことなどの理由から、きちんとご自身の遺志を遺しておこうとする方が増えたと考えられます。


特に最近は、一人暮らしや子供がいない高齢者も多いことから今後も作成する方は増加すると思われます。
 


 当センターにも、遺言作成のご相談に来られる方が増えております。


遺言の作成をご検討なさっている方は、是非ご相談下さい。
   

 

 

 

サービスに関するご質問・お見積もりのご依頼は無料です。

無料相談実施中!

料金表

事務所概要

専門家紹介

お客様の声

 
無料相談会実施中! 受付時間:平日9:00~18:00相談時間:平日10:00~19:00休日相談:土日祝日は応相談お気に入りに追加料金表スタッフ紹介アクセス

Contents menu

事務所概要

アクセスマップ
板橋区志村坂上より徒歩1分

対応エリア
板橋を中心に関東全域相続相談
Copyright (C) 税理士法人大橋会計 All Rights Reserved.