みなさんこんにちは、板橋まごころ相続支援センターの中里です。


 

確定申告の時期が到来してきましたが、不動産を売却した場合も確定申告が必要な場合があることをみなさんご存知でしょうか?
 


今回は不動産を売却した場合の確定申告について説明していきます。

 

・どんな場合に申告が必要なのか?
 


次の算式で譲渡益が発生した場合に申告が必要になります。

 

  譲渡益 = 譲渡の収入金額 - 譲渡した不動産の購入金額  - 譲渡時にかかった費用

 

ただし、譲渡した不動産が建物の場合には、時間の経過により「譲渡した不動産の購入金額」が減額されますので注意が必要です。


その他、不動産の譲渡は間違えやすい部分も多いので税理士などの専門家にご相談されることをおすすめ致します。

 

今回も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

サービスに関するご質問・お見積もりのご依頼は無料です。

無料相談実施中!

料金表

事務所概要

専門家紹介

お客様の声

 
無料相談会実施中! 受付時間:平日9:00~18:00相談時間:平日10:00~19:00休日相談:土日祝日は応相談お気に入りに追加料金表スタッフ紹介アクセス

Contents menu

事務所概要

アクセスマップ
板橋区志村坂上より徒歩1分

対応エリア
板橋を中心に関東全域相続相談
Copyright (C) 税理士法人大橋会計 All Rights Reserved.