みなさんこんにちは、板橋まごころ相続支援センターの中里です。


 

今回は、平成27年1月1日から大きな改正が行われた相続税の、主なポイントを書いていこうと思います。
 


平成27年以降これまで相続税がかからなかった方の多くも、相続税がかかる様になってしまいました。

 

l 基礎控除の見直し


【改正前】
 

5,000万円 + 1,000万円 × 法定相続人
 

【改正後】
 

3,000万円 +  600万円 × 法定相続人

 

l 税率の見直し
 

相続税の最高税率が6億円超の部分について55%(従前は50%)に引き上げられ、1億円超3億円以下は40%とされていた税率を、2億円超3億円以下の部分については45%に引き上げられます。

 

 

l 未成年者控除制度の拡充
 


【改正前】
 

6万円 × 20歳に達するまでの年数
 

【改正後】
 

10万円 × 20歳に達するまでの年数

 

l 障害者控除の拡充
 

【改正前】
 

6万円(特別障害者は12万円) × 85歳に達するまでの年数
 

【改正後】
 

10万円(特別障害者は20万円) × 85歳に達するまでの年数

 

l 小規模宅地等の課税の特例面積の拡大
 

① 「特定居住用宅地等」の適用面積が330㎡(従前は240㎡)に拡充されます。
 

② 「特定居住用宅地等」と「特定事業用宅地等」について、特例の対象として選択する宅地等のすべてが「特定居住用宅地等」及び「特定事業用宅地等」である場合にはそれぞれの適用対象面積まで適用が可能とされ、最大で730㎡まで80%の減額の対象となります。

本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

サービスに関するご質問・お見積もりのご依頼は無料です。

無料相談実施中!

料金表

事務所概要

専門家紹介

お客様の声

 
無料相談会実施中! 受付時間:平日9:00~18:00相談時間:平日10:00~19:00休日相談:土日祝日は応相談お気に入りに追加料金表スタッフ紹介アクセス

Contents menu

事務所概要

アクセスマップ
板橋区志村坂上より徒歩1分

対応エリア
板橋を中心に関東全域相続相談
Copyright (C) 税理士法人大橋会計 All Rights Reserved.