• HOME
  • 遺言書を確認する

遺言書の保管・執行

相続が発生したら、まず行わなければいけないのが「遺言書の有無の確認」です。

もし遺言書が出てきた場合には、すぐに開封してはいけません。
遺言書の種類によっては、開封してしまうと過料その他が発生する場合があるからです。

遺言書が出てきた場合の取り扱いや、その後の手順などについて確認して行きましょう。

 

 

遺言の検認・執行   詳しくはこちら>>

遺言書は種類によって開封方法に決まりがあります。
また、開封後の手続きも決まっていますので、しっかり理解しておきましょう。

 

 

相続手続き・相続税申告に関する基本的な知識をまとめました

 

 

サービスに関するご質問・お見積もりのご依頼は無料です。

無料相談実施中!

料金表

事務所概要

専門家紹介

お客様の声

 
Copyright (C) 税理士法人大橋会計 All Rights Reserved.